お気に入りの服を着る時など大事な日のワキ汗防止

お気に入りの服を着る時など大事な日のワキ汗防止

特別な日や、お気に入りの洋服を着る日、ワキの汗が特に気になる日ってありますよね?

 

洋服

 

そんな時にお役立ちなアイテム。

 

意外と多いのが冬のワキ汗。外は寒いので中にインナーを重ねたり、厚着をすることによって、室内で暑すぎて汗をかいてしまう。暖房がきいている場所だと、滝のようにワキ汗が流れる時もありますよね。

 

まずは汗ワキパッド。これは洋服の方につけます。冬の場合はそれほど目立たないので、洋服のワキ部分にさっとつけるだけでいいのですが、夏の場合は洋服が白だったり、うす手だったりするとパッドが透けてみえる場合があります。そんな時はパッド自体が茶色のものを使うと透けて見えないので夏でもOKです。

 

このパッドは薄くてかさばらないのでポーチの中に常備しておけば、思ったより汗をかいた、という時にでも安心。冬の場合、入ったお店がものすごく暖房がきいていた、とか人が多い場所で予想外に汗をかいたという不測の事態もあるので。

 

パッドをつけることによって、洋服に直接汗がついてダメージになるのもふせげます。シルクなどの大事な洋服を着る時にも必須アイテム。

 

次のおすすめアイテムはワキ汗パッド付インナー。

 

色々なメーカーのものがありますが、インナーのワキの部分が2重になっていたり、汗を吸うパッドがついていたりします。グレーの洋服を着ると、びっくりするほどワキ汗が目立つ場合があります。そんな時でもワキ汗防止インナーを着ていると、インナーで汗をしっかり吸収してくれて目立ちません。キャミソールタイプより、フレンチスリーブのようにしっかりとワキ部分をカバーしてくれるインナーの方がより安心です。
最後におすすめのアイテムは制汗剤。

 

デートやパーティでキャミソールやノースリーブタイプの洋服を着る場合はパッドもインナーも使えません。そんな時にワキ汗をかいてお気に入りの洋服が汚れるのも嫌だし、何よりも洋服のワキの下の部分が汗染みになった日には恥ずかしすぎます。

 

そんな時に使えるのが8×4EXクリームカプセルです。小さい容器にクリームが入っていて、ワキに直接すりこみます。6個しか入っていないのでコスパは良くないですが、ワキ汗抑止力は絶大です。
大事な日のワキ汗対策、ぜひ実践してみてください!